子供が生まれて子育てをしていくと初めての学校は小学校に入学すること。

そしてそれは親として必ず自分の子供時代と比較するのだと思う。

それから親世代がどの年代のどんな考え方なのかで

家庭内の教育や考え方は変わっていくのだろうけれど…。

私の客観的目線だと大丈夫なのか?と不安になることが多々ある。

まず、保護者が子供に構いすぎで

親が出て来なければいけないことが多く感じる。

中学部活で思ったことだが、子供ができることをいつまでも

親の監視下のもとで親が手を出しすぎて任せられない。

高校生の子供がいる保護者に聞くと

高校でも保護者の部活の役員などがあるとか…。

それを聞いた時点で「えっ?」

そんなことしてたらいつまでも大人になりきれないではないか…。

そして、外国人の方が一生懸命安い給料で働いて、しかも頑張って実際に

日本のトップになってしまうのではないか?と思ってしまう。

今は学校の先生は優しくて叱ったりしてくれないので

家庭内の叱る、が重要になっていきます。

人により考え方は様々なのでどれが正しいとは言えませんが

自分の子供にはあえて試練や冒険など与えて自立させ

立派な大人に成長してもらいたいと思います。

高校になったら寮に入って自立されるということも

今の時代なら大有り!だと思います。

——————————————————————————————————-

「伝わる広告の作り方教室」
一緒にセルフマガジンやチラシや冊子など作りませんか?
【日時】
2/27(水)
15:30~17:30 (2時間)

【場所】
サウスフラットシェア
(渋谷駅から徒歩8分、神泉駅から徒歩6分)

【定員】
5名

【受講料】
7,000円
※教室で作られた広告物入稿までの赤字添削無料付き!!
※12月いっぱいまでお申し込みの方1,000円割引(受講料6,000円)

詳しくはこちらをクリックされてください。

——————————————————————————————————-

伝わる広告の作り方教室にてサポートもさせていただければと思います。
http://sasasatoko.com/lecture



Follow me!