子供が悪い事をした時は
その人数分色んなパターンが
沢山あると思います。
その時の年齢もあるし
その悪さの度合いもあるだろうし、
男の子、女の子の性別の違いで
また、違ったりする。

でも一つ、私の今までの
経験から言えることは
本当に悪いことをしたら
本気で怒ることだと思います。
ここでは、叱るではなく
怒ること。
そして、感情的になっても良い
と思います。

それだけ、自分が
本当に悪い事をしたんだと
分からせる事が
とても大事だと思います。

それは、その子が大人になった時に
何か人生の大ピンチになって
壁に立ちふさがる時に
きっと、思い出してくれると思うから。
そして、ふと立ち止まって
間違った方向に進みそうになったら
きっと軌道修正するきっかけに
なると思うから。

叱る事の方が、もちろん大事だと
思います…っが、
本当に悪い事をしたら
本当に気持ちのまま
怒って良いと思います。

それは、子供が怒られる事で
自分がこんなに悪い事を
してしまったんだ。と
心に響くからです。
これは、悪魔で自分流ですが…。

男の子を持つ先輩ママさんのお話でも
悪い事をして、人前で殴ったと
言っていました…。
でも、後で子供から言われた時は
殴られて良かったと
大きくなっても、覚えているほどの
印象だったようです。

最近、殴るのが悪い。
という事が、常識になりつつありますが
愛情があれば、それは逆に
子供の方がそんなに悪い事を
したんだと、伝わる事の方が
大きい場合もあると思います。
その直面では中々、判断が
とっても難しいですが…。
後々になると、良かったんだと
思える事もあります 。

ただ、ここで伝えたい事は
いつも感情的に頭ごなしに
怒ることとは違いますので
間違って取られないようにと
思います。

●新メニュー
『バナー広告5,000円(税抜)で
お作りします!』が加わりました!
詳しくはこちらを。

下記は全て、税抜価格になります。

Follow me!