熊本県の16ページの絵本で

「ピーマンになっちゃった!~のこさず たべよう たいせつな いのち」

幼稚園や保育園向け、またそれ以外の読み聞かせでも

お使いください。

↓↓↓こちらから無料でダウンロードしご利用いただけます。

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_23092.html

 

今回、東京から熊本県の絵本のお仕事のご依頼があり

絵を描かせていただきました。

絵本はとてもタイトなイメージがあり

A3のふた回りくらいのサイズを12枚で

それを2週間で描いたりするのかと勝手に思っており

構えていたんですが……。

 

実際は7枚+表紙と裏表紙でとてもゆっくりお時間いただけて

文章から絵を自分でイメージして自由に描けて

とっても「ええ〜!自分の好きなように!自由に描いて良いの〜!」と

本当に楽しくてウキウキワクワクニヤニヤしながら幸せでした。

ある程度もっと細かく指示をいただいて描くのかなぁ〜と思っていたので

贅沢なお仕事でとっても感動しました。

 

 

このお話がきたのは確か10月終わりくらいだったと思います。

最初にキャラクター出しで主人公をどんな風にするか?など

ラフを提出するところからスタートして行きました。

キャラクターがある程度決まると次は内容の下書きで

ここできっちりと構図や画面の見せ場などしっかりと決めて

okをいただいたら、色塗りをしていきます。

約5ヶ月とスパンは長くてゆっくり進んでいったと思います。

下書きの赤字は沢山あると思って構えていました。

が、イメージしてたより少なかったように思います。

ただ、自分的には慣れていないのでいつもより丁寧に描いて

時間は思ったよりかかったので結果的に良かったと思います。

パースなど考えながら描くと……意外に時間はかかってしまいます。

 

そして、色塗り後の修正もありましたが

1箇所、修正が手間がかかるくらいで思ってたより赤字は少なかったと思います。

一番大変だったのが原画をスキャンする場所でした。

大きいし、色調整が上手な所を見つけるのも大変で

一枚のスキャン代も2、3千円と高いし時間が丸一日時間を見ておいた方が良いし

手間と時間とお金の問題をより効率よく考えとかないと…。

と思いました。

なんだかんだで無事に絵本のお仕事が終わって

また、絵本のお仕事をしたいなぁ〜と

やっぱり絵描きにとって絵の本のお仕事は幸せです。

 

また、新たな絵本ができるように邁進していきます!

 

 

 

 

Follow me!