「りすボニーのもちつき大会」絵本は、

餅が頭を叩かれてばかりで怒って
餅つきが、力餅大会になって
餅vsボニー・モモンちゃんのバトルになります。


しかし、最後に餅は「餅で、良かった!」と喜んで
みずから餅になりたがります。

あんなに頭を叩かれてプンプン怒っていたのに…。なぜ…?
それは、ボニーとモモンちゃんが餅のモッチーさんが
凄くて、人気者!というところを教えてあげると
モッチーさんは怒っていた顔がみるみる照れくさそうな顔になり
自慢げに餅で良かった!元の餅に戻っていきます。
という餅絵本の紹介でした。




Follow me!