絵本、動物のリスやモモンガ・子供・食べ物(コーンやスイーツやパフェなど)・挿絵・児童書・キャラクターなどのイラストとグラフィックまとめてお引き受けいたします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 子供

子供

子供に任せる時は、ある程度指示をして見守ることが大事。

子供が小学生、中学生 それぞれ、その時々で 様々かもしれません。 その年齢で指示も 変わってくると思います。 ↑↑↑子供の中学2年の頃 子供の中学部活で 卒業する先輩に贈る 毎年恒例のアルバム作り というものがありました …

生まれた時からの子供の性格や性質、その子が無意識にやっていること

自分の子供の話になりますが その子が生まれてきた時からの 性格で不思議だなと 思ったことが。   普通だと物を口に入れて 確かめたりするのが普通かな〜 と思うのですが…。 自分の子供は、私の知る限りでは 物を口に入れてい …

28年前の地元の喫茶店で振り返る今の自分。カフェドラムにて

自分の28年前と言えば ちょうど、 地元熊本を離れる28年前。 それは高校三年生。 何も考えず本能で、 やりたいように 自由にやれて めっちゃ楽しかった時代。 喫茶店でバイトをしていて終わって、 よく立寄った喫茶店は 「 …

自分の子供のころのオススメだった物語、アンデルセン童話の「マッチ売りの少女」

子供の頃「日本昔話」と 「アンデルセン童話」を 良く読みました。 中でもマッチ売りの少女が すっごく印象深かったのを 覚えています。 何回も読み返しました。 マッチ売りの少女が 死んでいくのですが 死んだ後の表情が 安ら …

子供が悪い事をした時の対処の仕方どうしていますか?

子供が悪い事をした時はその人数分色んなパターンが沢山あると思います。その時の年齢もあるしその悪さの度合いもあるだろうし、男の子、女の子の性別の違いでまた、違ったりする。 でも一つ、私の今までの経験から言えることは本当に悪 …

子供でも食べれる、ゴーヤサラダ!!

ゴーヤって苦いのが 子供にはちょっと抵抗が ありますよね! そこで、ボニー(自分の子供)が これだったら食べれた ゴーヤのサラダを ここで伝えたいと思います。 【ゴーヤとシーチキンの マヨネーズサラダ】 ①まず、ゴーヤを …

子供の力って素晴らしい眼力、鋭いことを言われてドキッと!!

昔の話、セルフマガジンを 制作するにあたって 最初は簡単なラフ書きから始まって コピーを考えて それから実際に作っていきます。 でも、全て自分で絵を描いて それをスキャナーや 写真を撮ったり、集めたり、 レイアウトや配置 …

自転車の籠に身に覚えのない荷物が入っていた!!親と子の終わりなき攻防戦!!

ある日、自転車を見ると 籠の中になにやら 身に覚えのない物が 入っていた! っで、よ~~~~く 見るとおっとこれはボニーの名前(自分の子供) 「こっこれは うちのボニーのではないか!!! あああ~~、朝、さては時間がなか …

子供の水着でこんな心配したことはありませんか?

子供の小さい頃 それは小学校1年?くらいの頃? まだ、蝶々結びなどが きちんとできるか微妙な時の 勝手な母親の想像ではありますが…。(笑)   水着のサイズもまだブカブカ? だったりと、微妙なサイズで ウエスト …

ありがとうと言えば何でも許されるわけではない!

これは随分昔の話になるのですが、 私の子供の頃の話。 実家は自営業で印鑑業 それで、活版印刷で 名刺や年賀状や暑中はがきなど 印刷もしていました。 そこで、仕上がったものを お客さんに届けに 配達へ行くのですが それを、 …

子供のころの親の呪縛から逃れるのが大変だったけれど、今は逆の立場でもしかしたら?と思うこと

子供のころの親からの 家庭内の決まり事や考え方や 親からの押付けなどって 各家庭であると思いますが 今度は自分が親の立場になって 子供のことを思って 自分で言っていることが 子供の立場からすると 呪縛になっていないか?と …

子供の塾選びに気を付けるべき事と、勉強の仕方で伸び方が変わる!

塾選びにはいくつか無料体験など 行って選びたい。 私の子供は明光義塾に行っているのですが、 塾の環境や勉強の仕方など合ってたかな~と。 集中できるように 環境が整っていたのと 教え方や進め方も自分の子供と あってるかな~ …

子供の小さい頃(義務教育)から少しずつ貯蓄して学費に備えることをオススメします。

今の時代って子供にはとことんお金がかかるな~と思います。昔は塾行かないで高校受験する子は多かったしそして私も実は一度も塾なんて行ったことがない。 しかし、今はほぼほぼ行ってる子の方が多くて塾に行かずに自力で勉強する子も中 …

今の子供達が未来の日本を作っていく。今の教育を考えるとあえて自分の子供にも冒険を与えたいと思う。

子供が生まれて子育てをしていくと初めての学校は小学校に入学すること。 そしてそれは親として必ず自分の子供時代と比較するのだと思う。 それから親世代がどの年代のどんな考え方なのかで 家庭内の教育や考え方は変わっていくのだろ …

木から足がニョキッと伸びて木の中が迷路に!!トトロのような世界観は子供にしか見えない世界!

楠の周りで子供のころはよく遊んでいたなぁ~と!   なかなか今はでっかい楠の周りで 遊ぶところって子供たちはないですよね!   昔はよく遊んでた 楠がぼこぼこして面白くて へっこんでいたところがあって …

画家と絵本作家でも絵の話になると、考え方が違って討論になること!あります!

アーティストと絵本作家、これは側から見ると 同じ絵を描く人同士だから やってることにさほど違いはないだろう!と思うかもしれない。 しかし、本人達からしたら色んなこだわりや考えがあって 思い描くものを描いている。 なので、 …

「ウォーリーをさがせ!」で子供の方が大人より気づくのが早いように、スマホの操作やラインの使い方なんて若い人に勝てない!

ある程度の年齢になると記憶力や頭の回転や 注意力など若い人には負けていく!と感じることがある。   そう感じるとよっぽど頑張らないと 脳みそが衰えていくな~と…。   最近、思うのが子供のスマホ操作( …

何もしてなくて座っていただけなのに、運動会で最初で最後の1番になった貴重な瞬間!

最初で最後の一番!それは私には貴重な経験。 だって、いつも最後の方だったので。 というかほぼビリでした。   そんな時にありがたいのが障害走 「ベストカップル」というのがあって クジを引いて男子と女子でペアを組 …

この季節の変わり目の寒暖差に、体が慣れていなくて鼻の調子が悪くなりやすい時期!

夏から秋なのですが、急に寒くなってきて しかし、昼間はちょっと暑いような? 以前よりも寒暖の差が激しくて体が慣れなくて 体調崩される人は多いんじゃないかな?と思います。   私もこの時期は鼻の調子が悪くなって …

ピーマン嫌いな子供さんに考えた絵本!「モモンちゃんのたね」絵本がマトリョーシカに!

ピーマンは子供達のなかでも なかなか苦くて食べれない!と聞く野菜です。 そんな中、おすすめの絵本を二つほど紹介したいと思います。 自作のものと絵を担当した絵本です。   一つ目は 「モモンちゃんのたね」絵本。 …

1 2 3 »
2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
PAGETOP