イラストとグラフィックまとめてお引き受けいたします。リスやモモンガのイラスト、絵本、★出張★DTPパソコン教室&マトリョーシカキーホルダーワークショップ!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 生き方

生き方

子供が小さい頃好きだったことが、将来のやりたい仕事になるわけではないようです!

子供が小さい頃の誕生日はディズニーランドで写真を撮って 毎年同じ場所で同じシチュエーションで過ごして、 一年間成長してる!のが分かることが面白いかなぁ〜と 思ったのだけれど….。   子供が着ぐるみが嫌いで全然 …

第2次ベビーブームに生まれて競争率が高かった世代は「根性!根性!」と言われることが多かった!?

小学校の文集で自分の好きな言葉を書く場所があって 確か「根性」と書いた記憶が…。 当時は子供ながら普通に思っていたけれど 今となっては「はっ?」となってしまう!   大人が言ったことって 子供にはそのままそれが …

小学生時代のクラス対抗演奏会で、先生が勝手に経験もない私をピアノ担当に任命。

小学校の演奏会で先生が 一人一人の担当する楽器を勝手に決めたことがありました。 本人の希望は一切無視してほぼ強引にでした。 (その時の曲は「ハンガリー舞曲第5番」)   そこで、私が担当したのはなんとびっくり …

自分がやりたいと思っていることは、長くやれることですか?せっかくやったのに止めてしまっては勿体ない!

今までやってきたことを止めること そこを卒業して次に進む!や合わない!などは そこで気づいて新たな方向へでいいと思います。   ただ、何となく意味もなくやってるだけだし、とか ただ、面白くもないけどしょうがない …

価値観が違う者同士、同じ共同作業をするときに思うこと。

一緒に何かをグループで行う場合、 全く考え方が違うと相手をまずどんな人なのか見ていないと 一緒に行動する際にトラブルになるな~と。 例えば、時間の使い方や自分の時間の価値など 無駄な事を私としては省いて流して仕事をしてい …

型にはまらず、自由に生きたい! それは実は私だけでなく 実は誰にでもあてはまること!

小さい頃の自分って、 家が居心地悪くて 早く出ていきたくて早く大きくなるのを 待っていました。 家=熊本 ←これは私の勝手な思い込みで 祖母、祖父のお家はとっても居心地が良かったです! 小6のころに思ったのは 遠く離れる …

大人になった今でもこれからも、人のことを思いやる気持ちを忘れないでいたい!

大人になっても自分が体験したことがないことは沢山あると思う。 そんな時、その未体験のことがあった場合 当事者の気持ちが分かることは難しいと思う。 だけれど、自分なりの思いやる気持ちは忘れないでいたいなぁ〜と。 &nbsp …

どんなに辛い状況に追い詰められたとしても、そのマイナスなことをプラスに変えれる発想の転換があれば必ず道は開ける!

人は追い詰められると落ちて落ちて落ちると そこから這い上がろうとするまでかなりの時間を及ぼす。 でも、そのマイナスをプラスに置き換えてポジティブに変えれたら その経験は貴重なものになって行く。 だから、追い込まれて落ちて …

ずっとずっーーと長く乗り越えれなかった壁。しかし、急にそれを超えれた時とても大きく成長している自分が待っている!

皆は自分よりとっても上手で先を先を行っている。 私も追い付こう、追い付こうとして 試行錯誤している自分がいる。   何回も何回も、 なぜその壁を超えることができないんだろうと 自分の劣っているものは何だろう? 自分の足り …

若い時は失敗を恐れず、沢山経験をした者が勝つ!

若い時は沢山失敗して良いのだよ!   人はロボットではなく人間。 誰でも疲れていてうっかりミスはあるだろうし 経験がまだ浅かったりすると失敗も多い。   実は失敗した後の対処の仕方の方が大事で その後 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Ninja Tools

PAGETOP