人生の目的

それは誰もが

生きている上で

一生考え自問自答することでは?

ないのかな?というのが

私の答えです。

 

私が中学くらいになると

家を早く出よう

と思っていたけれど

義務教育だったし

高校も特に行きたい所もなく

とりあえず、しょうがないから

高校に行った。な感じです。

 

実は、

どこでも良かったんだけれど

結果、高校は行って

楽しかったのは

楽しかった…。(笑)

小学校、中学校、高校の中では

一番、高校が楽しかった…。(笑)

そして、初めて部活で楽しいと思ったのは

バトン部!で本当に面白かったです。

 

中学から、早く家を出たかったので

親元から早く離れたくて

オーディションなるものを

受けた気はします。

 

そして、何故だか

分からないけれど

どこかの片隅で

時間に焦っている

自分がいました。

とりあえず、都会の東京へ

行かなくちゃ!なことを

どこかで思っていました。

それは、何故なのかは

分かりませんが、

とにかく、早く

自分が自分らしく

生きたいと思っていたから

かもしれません。

 

自分の両親や姉妹が

私とは違って

ピッタリと優等生タイプの

枠にハマった感じの

考え方がおそらく

私には息苦しく

居心地が悪かったんだと

今だから思えます。

 

そして

今の自分が言える

人生の目的とは?

それは

自分らしく

生きること

なのではないかと

思います。


赤く華やかに

咲き乱れえるバラの花のように

自分の人生も情熱と

華やかさを持って美しく

咲き乱れる人生でありたい

と思います。

●新メニュー
『バナー広告5,000円(税抜)で
お作りします!』が加わりました!
詳しくはこちらを。


Follow me!