展示会にライブペイントを

オススメします。

作家って家で描いてるのが通常ですが

それをライブペイントで

見せてあげると、とても印象が強くて

覚えてもらえるし、

後から眺めてると

次はどういう絵が出てくるんだろう…と?

見てる方はワクワクしてくるのでは?

私はあまりライブペイント得意ではありませんが…。(笑)

 

今回ライブペイントに至った経緯は

搬入口の壁のドアを開けっ放しのまま

設置スタートし、途中で美術館側のスタッフさんから

搬入口の扉をガラガラガラ〜〜と閉められてここのドアの壁も

展示できますから〜〜と言われて…。

「えええーーー?早く言って欲しかった…。(心の声)」

ここのスペースどうしよう?となり

じゃあ、写真撮影用に何か壁に飾って

インスタ映えする様な場所にしては?となりました。

 

そこで、ライブペイントでもしましょう。

となり、もともと最初から話に出ていた

ティピーのテントも作って、

家にある布にペイントを使って…となりました。

なので、布の色が水色です。(笑)

すると、自然に黒が一番見栄えするし

影絵風だと早く描けるかなぁ〜と。

テントには100均のアクリル絵の具チューブで

大胆に模様を描きました。

 

来られた方と、みんなで写真をパチリと。

ライブペイントならではの

たった一度きりのイラストの前での

撮影って面白いんじゃないかなぁ〜と思います。

りすの帽子も被れますよ〜。

 

入場無料    ただいま、開催中!

※入館は16:45まで
となっておりますのでお気をつけ下さい。

「ファンタジックな迷路旅行展
〜peeh &さささとこ で繰り広げられる二人の世界〜」

2019.5.1(水)〜5.6(月)
熊本県立美術館分館1階
9:30〜17:15
※在廊日:木曜・金曜以外
仕事との兼ね合いで変わる可能性もあります。
いらっしゃる日を下記のグーグルフォームに
ご連絡いただければと思います。↓↓↓↓
https://forms.gle/2kDf4JnpQvXQqrS6A

 

Follow me!