なぜ、私がデザイナーになったかというと
絵が基本軸にあって
近い職って何?と考えたら
今だからこそ、色んな業種が
沢山あると分かりますが
当時はグラフィックデザイナーの職種が
流行り始めたころ(確か…)で
私が何しろ文字が多くて
活字が苦手だったので
文字が少ない広告物で
グラフィックデザイナーになろう
と思ったのがスタートです。

そこで、
広告物を通して企業の体質って
分かったことがあります。
保守的な企業で冒険をしなく
守りが基本な企業。
対して、
真逆で楽しいこと面白いことを
進んでやっていく企業。
広告を見ると一目瞭然です。

色んな企業がありますが
クリエイターとして
楽しいのは勿論後者の
面白いこと楽しいことを
やってくれる企業です。

企業には
一年を通して予算などがあって
一年の予定をたて
日本には四季があるせいか
特に食べ物系だと…、
前半後半とで考えたり
タレントを誰にするか?
予算がこれくらいだと
この方もしくは、
この方と二人ペアでなど提案します。
他にも、イラストで行くとか
写真で行くとか
CMはこうだけれど
雑誌などの紙媒体は
どうするかなどなど…です。
勿論、メインはCMが主体です。

そんなこんなで
決まって年の初めは
バタバタしていました。

————————————————————

下記は全て、税抜価格になります。
●新メニュー
『バナー広告5,000円(税抜)で お作りします!』 が
加わりました! 詳しくはこちらを。


 

Follow me!