今年の2019年から

家計簿をデジタルにしてみた。

そして、実際にやってみて

メリット、デメリットは?

まず、メリットから

自動計算も勝手にやってくれて

とっても便利。

さらに、後から見直しが

簡単に見れるところ。

簡単に修正も気軽にできるので

細かいところも

気軽にできる。

なので、色んなことが

記録にできる。

そして何より携帯(私の場合はiPad)に

入っているので

家計簿のようにドサっとした一冊が

本棚を占領することもなく

場所をとらない。

次に、デメリットは

やはり手書きで書くわけでないので

記憶になかなか残らないし

自分で計算するわけでもないので

節約には気分的に

ちょっと離れそうな感じです。

やはり、アナログの手書きは

頭に残ります。

結果的に来年はどうする?というと

小さな手書きの家計簿を買って

デジタルと両用でそれぞれの

良いところを使い分けようかな〜?

と今ふと思いつきました。

計算もしたり手書きで

五感を使わないと

どうも頭の中に入っていかない

アナログ世代なのかもしれません。(笑)

色んな書類も整理しなければです。

全部デジタルも良いのだけれど

やっぱり、紙の方が整理しやすいのは

昭和世代だから…?

私の子供に聞くと

デジタルのほうが整理しやすいみたいです。

やっぱり、新世代とは脳の作りが

違うのだろうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●新メニュー
『バナー広告5,000円(税抜)で
お作りします!』が加わりました!
詳しくはこちらを。

下記は全て、税抜価格になります。

Follow me!