絵本のストーリーは、出来上がって
実際に子ども達の前で読み聞かせをしたりすると
どこで反応するとか、どこで笑いが起きるとか
大人とまた違った感覚で返ってくるのが
また、面白いです。

そして、物語を作る際に
気を付けるといいことは
声に出して耳から入ってくる
音と目で見る文字を感じながら
五感で感じ修正を加えていくと良いです。
音の響きやカタカナを使うとか
色々見え方や響きがちょっと変えるだけで
全然、変わってきます。

Follow me!