絵本の公募に
毎年応募していた
時期がありました。
そして、
応募した後に希望すれば
審査員の書評も
運が良ければ
聞けたりもします。

で、審査員の方って
何百冊もある中で
全部内容を覚えて
いらっしゃったので
えっ、全部覚えてるって
すっ、凄すぎと思ったのと
それって、しっかりと審査して
いただいているんだなと思いました。

ただ、毎年応募すると
疑問に思ってくることが
審査員の方は沢山絵本を見て
いらっしゃるので
似た物語は沢山あるのかなあ?と
だから、新鮮な見たことのない物語を
望んでいるような気がしました。

そこで思うのは
子供が楽しんでくれる絵本と
審査員の評価が高い絵本とは
全く違うんだな〜と。
これは私の感じたことなので
一概に言えませんが、
何となくそう感じました。

実際、子供たちの前で
読み聞かせをすると
分かりやすく
反応してくれるので
これはウケる、
ウケないが一目瞭然なのです。

そんな絵本を作りまくって
絵本公募に応募していた時期も
ありましたよ。

———————————————-

下記は全て、税抜価格になります。
●新メニュー
『バナー広告5,000円(税抜)で
お作りします!』
が加わりました!
詳しくはこちらを。

イラスト、チラシなど承ります。

Follow me!