東京から熊本へ
戻ってきたときのこと
地元を散策しようと
熊本の街中を歩きまくりました。

まず、ギャラリーや絵などって
地元で今流行っているのか?
そこが一番知りたかったので。
その時は展示会を主体に
活動をしていたので
そんな場所があれば!と…。

しかし、やっとギャラリー見つけた!
と思っても、一階の奥まった
分かりづらい場所だったり
二階だったりと…。
ああ〜、地元ではアート系は
うけないんだなぁ〜と。
確か何年か前は一階に
有名な画家さんの絵を
画廊さんが看板構えて
お店があったけど
なくなったんだ〜と。

ただ、地元でウケるのは
昔から洋服のセンスが良いので
ファッション系と
街中の裏通りに
オシャレなお店(飲食店)があるのは
今でも顕在。
そして、東京でもオシャレな街だよね。
と言われたことがあります。

一度、街中に遊びに来られると
ちょっとした裏通りに
オシャレな場所がありますよ〜。

話はそれましたが
テレビで絵本作家で有名な人の
展示会がニュースになっていて
「おー、これは人来るでしょう〜!」
と思ってギャラリーへ行ってみると
いやいや、人がガラガラで
そこのオーナーがテレビでも流れたけど
反応がない…と。
そこのギャラリーは今は閉店しています。

そんなこんなで、絵は難しいのか…と
その時は、そう感じました。
なので、街中を歩くと
一階に何のお店があるか?
お店の人と話したりすると
何のお店が並んで繁盛しているか?
研究すると何となく分かりますよ。

そして歩き回って繋がった場所は
街から少し外れた河原町の
毎月一回開催していた
「河原町アートの日」です。
今は無くなりましたが
ここは長年、
分かりやすいように
毎月、第二日曜日に開催。
実はここからスタートして
成功している人が結構多いことに
あとで気づきました。

これこそ、継続は力なり!
地元の熊本でアートって
かなり、エネルギーがないと
厳しいと思うので
主催者の方には
本当にあっぱれです!

↑↑↑街外れの問屋街でシャッターが下りている
http://blog.livedoor.jp/kawara_machi/
面白い場所で↑ここから皆の様子が見れます。

初めて住む街は
歩き回っていろんな人と
話すと色々分かること
あるんだな~と
思います。

Follow me!