印刷物の色ってとっても大事です!
雑誌の表紙のモデルさんの
顔色が悪かったら
不健康に見えてその雑誌が
暗く感じますよね。
ですので、表紙は特に大事、
だけれども、中ページも
色って重要です。
洋服もモデルさんが着て
いかにカッコ良くや
可愛く見せて魅力的なシーンにし、
商品の購買意欲を掻き立てる!
また、化粧品だとファンデーションの色って
肌色だけれど微妙に違うし
口紅も買いたくなるような色に
したいですよね。
ですので、
作り手としては色味は
とっても慎重です。

では、色味って
どうずれば綺麗に
調整できるのか?
(Photoshopでの
色調整の話になります。)
大きく2つに分けると
まず、1つ目が
印刷物はCMYKの
シアン、マゼンタ、
イエロー、ブラックの4色で
成り立っています。
そこで、鍵となるのが
シアンの水色をいかに
上手に扱うかがポイントです。
人の顔色は特にシアンが入りすぎると
顔色が悪く見えます。
そして、食べ物も緑の野菜以外は
やはりシアンを意識して
色調整すると良いです。
そして、2つ目は
色を乗せて足して行くのではなく
引いていくようにしましょう。

簡単に説明すると
こんな感じになります。
以上の2つを気にしながら
調整されてみてくださいね。

↑↑↑ちなみに上の写真の場合
全体を明るくして
シアンを私だったら下げます。

————————————————
下記は全て、税抜価格になります。

●新メニュー
『バナー広告5,000円(税抜)で お作りします!』 が
加わりました! 詳しくはこちらを。


●イラスト、似顔絵、絵本承ります。(絵本はお見積りいたします) 

●チラシ、ミニリーフレット、パンフレットなど
イラストも同時注文できお客様の負担を減らします。
ぜひ、お任せください。

●Amazonkindle電子書籍絵本
https://sasasatoko.com/u1pf
●絵本読み聞かせ動画
https://www.youtube.com/channel/
UCMLxYwXQLcr1P1hm9G_8Y3g

●ミンネでアマビエ、ポストカード、マトリョーシカなどの雑貨も販売
https://minne.com/@satoko333

Follow me!