1人暮らしをしていた頃の話。

初めて一階に住んだのですが、あれは確か

23才くらいの話で、なんかベランダで人影と音がしていて

窓ガラスからコツコツかすかに叩いてるような音が。。。。

「一体何だろう?まさか泥棒?」とおそるおそる

ベランダの大きな曇りガラス窓を勇気を出して

開けてみるとなんと!

「ベランダ掃除してあげてるからね〜!」と

大家が顔を出したのだった。

って、いくら大家でも人の住んでる家のベランダを

勝手に掃除するのかーー!

と、変わった大家にビックリしすぎて固まったのでした。

いやーー!ありえんありえん!

 

 

Follow me!